Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「生きる」だけのビジネスなんか要らない。

  1. ビジネスの原則

「エシカルビジネス」について

私が勝手に呼んでおりますが、「エシカルビジネス」は倫理的に大丈夫なビジネスのことです。昔で言う「三方よし=自分よし、相手よし、世間よし」ですね。倫理面が大丈夫なものしか扱わない、法律を犯さない&犯されない、与える楽しさやお客様の喜びを実感できる。これが基本の考えだと思ってください。

今、倫理的にアカンビジネスは蔓延しております。

企業の不正やイメージ操作、相手の権利侵害など、「稼げれば何でもいい」という惨状は後を絶ちません。また、ネット上では稼ぎたい個人が、他人が作ったものを盗用したり、ウソのニュースや過激な動画で広告料を稼いだり、質の悪い商品を売り込んだりといった、社会を悪くするようなビジネスを展開しています。私も、1週間に30もの盗用サービスを作られたり、自分の商品と全く同じセールスコピーを書かれて値段を半額で販売され、売上を持っていかれているのに、運営が何もしてくれなかったり(問い合わせの返信すら来ませんでした)、といった経験をしてきました。

だからこそ、誰の権利も侵害せず、社会をよくしたい。

かつ自分もきちんと生活できる収益を立てたい。

そう思い、「エシカル=倫理的」なビジネスについて、考えていこうと思っています。

管理人ふみへの問い合わせは forms@bussycare.com

ビジネスの原則の最近記事

  1. 自分の勝ちパターンを見つける。ノウハウマニアにならない為に

  2. 開業届は稼げない時代から出しておくとよい理由

  3. ビジネスには「収益の行き先」が必要

  4. ビジネス感覚を作るトレーニング方法

  5. ビジネスは感覚

関連記事

管理人ふみ

2018年、依頼によりサイト「Spiricare」を立ち上げ、プロから初心者まで情報提供をしつつ、ビジネスについても情報発信を行う教師。

 

「今まで会ったことがないタイプ」

「何でそんなあっさり思いつくの?」

 

以外の事を言われてみたい。。。