Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「生きる」だけのビジネスなんか要らない。

  1. 基礎知識

お金は簡単に稼げる。ただし、稼ぎ続けることが大切

このご時世、ビジネスを教えてくれる場所はたくさんありますし、ポイントサイトなども存在しますので、スマホをお持ちの方だったら、結構お金を稼ぐのって難しくないな~と言うのが実感です。インターネットは一部の人しか持てなかった情報を共有できるので、多くの人がその情報で利益をあげられることに貢献したと考えています。また、元手が少なくても始められるのってとても有利なことなので、こうした強みを作ってくれたインターネットには感謝。。。

では、稼げるとはどういうことでしょうか?

原則ですが、一攫千金なんて、この世にはほとんど存在しません。

一攫千金に見えることも、小さい資金からコツコツ積み上げてきて、臨界点を超えたから収益が大きくなっているだけです。

一攫千金の場合

①誰かからもらう 相続、出資を受ける、贈与、宝くじなど。ノーリスクかつ大金が入る。まずない。
②出始めの投資 ビットコインや新規株など、新しい物に飛びついて成功。センスとリスクをとる勇気がいる。
③ギャンブル 競馬など、勉強で儲かるようになる場合もあるが、基本は損する方が多い。

では、簡単に稼げるとはどういうことでしょうか。

たとえば、1日1分で700円を稼げるビジネスを持っていたとします。30日で2万1千円ですね。こうしたビジネスが2つ、3つと増えていけば、4万2千円、6万3千円となっていきます。これだとインパクトは弱いでしょうが、タネ銭としては十分。積み重ねて得た2万1千円ないし6万3千円を2つの投資に分けます。

1つが権利収入。もう1つが技術や設備投資。私だとだいたい3:2位の割合にしています。

権利収入で例えば月3万円で、リターン月10%(あったらいいなー)の権利を購入すると次月3万3千円、その次が6万9300円、次は10万8600円となり、3000円→3300円…と、複利で収入が増えていきます。何もせずにお金をくれる方はいませんので、スモールビジネスをする上でも、権利収入は早めに押さえておきたいもの。これが不労所得と呼ばれるものですね。時間はかかりますが、確実に増えていく投資といえるでしょう。(昔の銀行や郵便局の感覚ですね)

技術や設備投資については、回収率で選んでください。回収率100%=実質タダで手に入るのがベースラインで、500%、1000%と、どこまで増やせるかを、技術や設備投資を導入するときに考える必要があります。たとえば4万円の講座を受け、10万円の利益がでるサービスを作ったなら、回収率は250%となります。最初の講座料金がペイできて、6万円の利益が出ていますね。そうしたら、次はその10万円を使わず、10万円分設備投資し、30万円の利益を得ましょう。すると、10万円相当がタダで手に入り、26万円のおまけも付いてきます(笑)

この2つを地道に重ねることで、ある日爆発して、気がつけばすごい金額になっていた、というのがビジネスです。

こうなってくる頃には「お金は稼げてアタリマエ」という感覚も身についているでしょうから、手ごたえも感じるでしょうし、ビジネスの面白さを実感でき、かつ楽しくなってくるはずです。資産形成って本来楽しいものですから、そうでないとしたら、何かがおかしいと思ってください。

なお、こうした事情から会社を辞めていきなりビジネスを始めるのはおすすめしません。

5万円の副収入から始めて、収益の柱を作って、それからでも辞めるのは遅くありませんよ(ただし、副業禁止の会社も多くあります。その場合は、投資を習うなど、副業にあたらないビジネスを行うようにしてください。「エシカル」にいきましょう)

管理人ふみへの問い合わせは forms@bussycare.com

基礎知識の最近記事

  1. お客様に感謝しない商売人は絶対仕事頼んだらダメ

  2. 買わないのに「お客様扱い」を求める見込み客様問題。お断りしましょう

  3. 会社員経験という資産。気づかないと損だよ

  4. シェアリングエコノミーって何でしょうか?

  5. お客様商売で「はっきり言う」って何だろう?

関連記事

管理人ふみ

2018年、依頼によりサイト「Spiricare」を立ち上げ、プロから初心者まで情報提供をしつつ、ビジネスについても情報発信を行う教師。

 

「今まで会ったことがないタイプ」

「何でそんなあっさり思いつくの?」

 

以外の事を言われてみたい。。。