Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「生きる」だけのビジネスなんか要らない。

  1. シェアリングエコノミー

イメージ戦略は「周りの逆」「自分のアタリマエ」で希少性を作る

ビジネスをやる以上避けて通れない「イメージ」の問題。風評被害という言葉があるくらい、イメージは売上や利益に大幅な影響を与えてくるのですが、個人でやっている方ってあまり上手でない感があります。そこで今日は、私の例をもとに「イメージ」のコンセプトのつくり方について解説します。

私は「占い」「スピリチュアル」を扱っているのですが、このイメージって「怪しい」「うさんくさい」「ご利益」「呪い」といった非日常的な物が多いです。ココナラ見てても、「術やります」で10万円とか請求してますが、こういうの見ると「効果が検証できないのに高い金額を取られる=詐欺」といったイメージもつきまといます。まあ、術で10万円って安いんだけどね~(材料費だけで5万とか軽くかかる&術者の体調などをそこなう危険があるため。その辺の「ヒーリングします」とかではなく、魔術や呪術をガチでやった場合の話です)。

ですから、逆に「怪しくない」「うさんくさくない」「検証出来る=科学的」なスピリチュアルだと、日常に近くなりますのでライトユーザー様にも受け入れやすくなります。また、金額を日常に近いレベルに設定することで、「適正価格」だと認識しやすくなるのです。

これが「周りの逆」ですね。一般的なイメージの逆をいきつつ、お客様の日常に寄せているのです。

まあ、私自身が科学者やってたくせに「見える」のがフツーだったので、こうなったとも言えますが(笑)

これが成功したのが資生堂「クリニ―ク」で、美人さんが制服着てる化粧品売り場で、あえての白衣。これが「逆」ですね。イメージの世界で検証があいまいだった化粧品に「科学」という要素をプラスして、お客様の信頼を得ています。

「Spiricare」でも鑑定スタイルについて書いてますが、服装もたぶん「占いやってる人間」には見えないでしょうし、鑑定自体も会話重視のカウンセリングに近いスタイルを取ってますので、スピリチュアルの一般的な施術に慣れてる人だと驚かれることも。こうした検証可能なスタイルにしている理由は、私自身が「検証できないこと大きらい」だからなのですが(笑)教師やってるくせに、すぐ「図面よこせ」「書類見せろ」「根拠は?」なんて言ってますので、その私にとっての「アタリマエ」を実現したとも言えますね。

これが、「自分のアタリマエ」です。

面接試験などを見ていてもそうですが、だいたい本人がアタリマエにやっていることが、他人から見てすごいものなのですが、みんな何故か「自分がすごいと思うこと」ばっかり言ってしまう。似た価値観だとすごいと思うものなんて大体似ますので、結果として個性がなくなってしまうわけですね。おまけに「買ってほしい」「受かりたい」といった下心までまる見え(笑)まあ、個性を出そうとするとだいたい失敗するのは定石なので、「紺色のジャケットにチノパンで個性演出=コンサル」「パーカーにジーンズでラフ感出そう=スタートアップ企業」なんて考えないように(笑)紺色のジャケットにチノパンのコンサルさんだらけでしょ(笑)あとよくあるのが自分の顔+著書自慢+twitterでの新刊ツイート(笑)

こういうことがありますので、「自分のアタリマエ」が大切なのです。何がアタリマエかなんて、人によって大きく違いますから。一回書けば覚えられる人から見て、書いても書いても覚えられない人は「わからない」のと一緒です。ただし、このアタリマエの難しいのは、当たり前すぎて自覚できない事ですね。気づかない。だから、これからイメージを作りたい方は、ご自分の日常を注意深く振り返ってみて、一般的なイメージとかけ離れてないか考えてみて下さいね。

イメージ戦略でのチェック項目

①世間のイメージはどんなか?

②その逆はどんなイメージ?

③自分にとってのアタリマエは何か?

④③を自分のビジネスに入れるとしたらどんな風になるか?

お試しあれ^^

管理人ふみへの問い合わせは forms@bussycare.com

シェアリングエコノミーの最近記事

  1. マイクロでもビジネス持ってみて変わったこと。

  2. 資格はやっぱりお金になるが、学術的なものでないとまず無理。

  3. メディアには積極的に出よう!自薦をねらえ!

  4. ココナラ出品者交流会に参加してきました。

  5. 新規参入するならニッチかリクエスト。私の経験より。

関連記事

管理人ふみ

2018年、依頼によりサイト「Spiricare」を立ち上げ、プロから初心者まで情報提供をしつつ、ビジネスについても情報発信を行う教師。

 

「今まで会ったことがないタイプ」

「何でそんなあっさり思いつくの?」

 

以外の事を言われてみたい。。。