Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「生きる」だけのビジネスなんか要らない。

  1. ビジネスの原則

ビジネス感覚を作るトレーニング方法

ビジネスは難しいと思われる方も多いですが、練習できます。パルクールでは「この技がいけるかどうか」という感覚を身に付け、その範囲内で技をすることで怪我が防げるのですが、ビジネスでは「回収可能か?」「お金をもらって人が喜ぶか」の2点の感覚を磨くことで、上達していきます。

①回収可能か?

これについては、普段からの買い物を「回収可能か?」で判断するようにしてください。食料品などでは難しいでしょうが、衣服や欲しい物を買う際「これを買うことで、お金や信頼、愛情など、欲しい物がどれだけ入ってくるか?」を考えてから購入します。

たとえば、私の振袖は着物+長襦袢+帯+小物+バッグ+草履で1万5千円ですが、これは40年ほど前に100万円していたものです。その1万5千円で、3回結婚式に出席しました。これだけだと、ドレスやヘアセット含め、2万円ほどかかる結婚式の準備資金(合計6万円から1万5千円を引いて4万5千円)を節約しただけですが、さらに3回、人様に貸して2万円ずついただき、クリーニング代に2万円かかりました。これだと、4万円いただいた計算になります。そして、その4万円のうち、1万5千円はペイできますので、最初の購入資金が回収でき、2万5千円利益が出ました。そして、節約した4万5千円もプラスして、7万円の利益が出ています。

こうしたことを考えて買うのが、回収可能かどうかです。この場合、利益が出ていますので振袖は資産といえるでしょう。

さらに、昔の100万円相当の振袖を着ていくことで、友人や、そのご家族からの信頼感も得られる訳ですね。また、困ったらこれを着ればいいという安心感も得られます。こうしたプライスレスな価値も「信用」「人脈」といった資産を作るためには欠かせませんので、これがどのくらい得られるかも、購入の際に検討が必要です。

収益化は最初は難しいので、「これを買ったらどれだけ使い、どのくらい人からの信用や愛情が得られるか。自分の生活への貢献度はどのくらいか」を考えて買いましょう。これをすると、衝動買いは難しくなるので、節約感覚も身に付きますよ(笑)

 

②お金をもらって人が喜ぶか?

こちらについては、一度お住まいの町でフリーマーケットに出品するか、メルカリをやってみて下さい。メルカリより、フリーマーケットの方がお手軽ですが、出品料がかかる場合があるので、できるだけ安く出品できる場所で行いましょう。

実は、フリーマーケットは自分の不用品がお金になり、人から喜ばれる場所なのです。収支でいえば仕入先行かつ赤字なのですが、お金をもらえて、かつ人が喜んでいる姿を見ることで、「自分はお金をもらっていいんだ」「自分にできることがあるんだ」という自信をつけることができます。

もちろん、立地のいい場所にお住まいであれば、出品料を取って自分でフリーマーケットを運営してもいいでしょうが、広告が大変なので、ビジネスに慣れてから行ってください(広告費+ポスティングや折り込み料金がかかります)。ともあれ、お金をもらっていいという自信がついてくると、「ビジネスは売り込みでアカンもの」「収支が黒字になるなんてとんでもない」といった、ビジネスの邪魔になる思い込みが外れてきますので、サービスを売る準備ができます。

このような訓練をすることにより、ビジネス感覚が身についてきますが、これをやったからといって自分のサービスが売れる訳ではありませんので、新サービスの立ち上げは慎重にやって下さい。新サービスは出品してみて、お客様の属性を見ながらデザインを変えていくものです。ですから、「アイディアがお金になる」なんて甘い話に乗らないように。

管理人ふみへの問い合わせは forms@bussycare.com

ビジネスの原則の最近記事

  1. 自分の勝ちパターンを見つける。ノウハウマニアにならない為に

  2. 開業届は稼げない時代から出しておくとよい理由

  3. ビジネスには「収益の行き先」が必要

  4. ビジネス感覚を作るトレーニング方法

  5. ビジネスは感覚

関連記事

管理人ふみ

2018年、依頼によりサイト「Spiricare」を立ち上げ、プロから初心者まで情報提供をしつつ、ビジネスについても情報発信を行う教師。

 

「今まで会ったことがないタイプ」

「何でそんなあっさり思いつくの?」

 

以外の事を言われてみたい。。。