Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「生きる」だけのビジネスなんか要らない。

  1. 管理人ふみの実践例

ホームレスか旅人か分からんが、とりあえず報酬支払ってみた話。

本日残業から帰る途中の事。

「すみません。旅の者なんですが、300円ほどいただけませんか?」

見たらホームレスっぽいおじいさんが立っていた。うわー、たぶん私が優しそうな人間だと勘違いして寄って来たな(←性格ものすごく荒っぽいくせに、見た目は優しそうらしい)。さすがに私も疑う目つきでおじいさんの素性を聞いておりました。

で、考えた結論。

「じゃあ、300円あげるから歌ってください」

「私が作曲した歌でもよいですか?」

ん?作曲?

訝しみながら、5分ほどおじいさんの歌を聞くことに。英語のシャンソン風の曲でした。声もいいし(張りがあるテノール)、どうも横浜出身者のようだからトークショーやっても悪くないだろうし、単調なメロディーさえ何とかなれば、カンパ取れるかもな。。。歌ってもらってる間、ひたすら遠巻きに私を見ていくおっさんたち。そりゃー、明らかにホームレスなおじいさんと、それを見定めてるアラサ―女がいたら見るわなw

そんなわけで、終了後にアドバイスをして、曲を手直ししてカンパしましたとさ。

物乞いにお金をあげてしまうと、その後も物乞いになってしまいます。それしかお金を得る手段がないからですが、技能を作りだしてあげて、お金を得る手段を教えてあげれば自分で稼げるようになります。ビジネスやってると「お金って意外と集められるな」と感じますが、それを本人に体験させないといつまでも、物乞いから抜けられない。←前に会ったお兄さんにトランプ占いの方法教えたのも、自分でマネタイズする力をつけてもらうため。

今回私が歌ってもらったのも、タダであげてはならない→労働対価として払おうと思っていたからなのですが、思った以上の歌が聞けて、ちょっと嬉しかったり(笑)

まあ、あまり褒められた話ではありませんが。

それにしても、なんでいつもホームレスさんと関わることになるんだか(- -;

管理人ふみへの問い合わせは forms@bussycare.com

管理人ふみの実践例の最近記事

  1. ホームレスか旅人か分からんが、とりあえず報酬支払ってみた話。

  2. シェアエコで盗用されまくってみた。顔が見えないからこそ盗用防止策は必要

  3. 名古屋市の起業交流会

  4. スタイルアップ白衣。化学者にもオシャレは必要だった。

  5. 薬用植物園への寄付、申し入れてきました。

関連記事

管理人ふみ

2018年、依頼によりサイト「Spiricare」を立ち上げ、プロから初心者まで情報提供をしつつ、ビジネスについても情報発信を行う教師。

 

「今まで会ったことがないタイプ」

「何でそんなあっさり思いつくの?」

 

以外の事を言われてみたい。。。