Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「生きる」だけのビジネスなんか要らない。

  1. シェアリングエコノミー

マイクロでもビジネス持ってみて変わったこと。

ココナラでサービス出してるとだいたい言われるのが「占いをビジネスにしたいんです」です。まあ、占い=稼げるってイメージあるし、人様の役に立ちたい=占いが趣味だから占いで、と言う方も結構いるし、実際にココナラでプラチナランク(3ヶ月で10万円以上)を6月以降保持してますので、そういう方多いんだろうな~。

でもちょっと待とうか。

占い=人様の人生に少なからず影響を与えるわけで。

それを「稼げるから」という理由でやるのって倫理的にどうなんだろ?しかも、今時は「見習い」「副業」の占い師ばっかり増えて、ココナラでもランサーズでもヤフオクでも、500円だとしてもお客さんがつかないようになってしまいました。人様の約に立ちたいっていっても、「お金じゃないのよ」なんて論理でやっていたら市場が崩壊します。そして、そんな飽和市場だからか、結構駆け出しの占い師さんが私のサービスを購入することも多く。。。たぶん、技術磨けばお客さんが来ると思ってるな(鑑定能力と集客はかなり別)。

さて、本題。

私自身は情報提供ビジネスがメインですが、始めてみて一番変わったのが、「お礼」がしやすくなったこと。

昔、喫茶店で働いてたときに店長がホワイトデーのお返しにと、お店で売っていたお菓子を在庫からくれた事があるのですが、有料のものがタダって、結構嬉しいもの。私の場合はデジタル商材なので、仕入原価すらないのですが(経験が仕入原価ですw)、これで「お礼」できる場面が増えたので、プレゼント代がかなり節約できるようになりました(笑)

あとは、情報商材なので口で説明しなくてもよくなったため、仕事してても意志疎通→意思決定までが早くなったのも嬉しいですね。←それまでは、自分のアイディアが突飛過ぎて&相手に説明しないといけない事が多すぎて、そのギャップを埋めるのに時間がかかっていた。

そして、何より手ごたえを感じるのが、「社会が変わっている」という実感を持てる事。

私自身がタロットの商材販売を始めたのは、「タロットなんか本当は簡単なのに、やたら難しくして高い金額をもらい、しかも相手に技能が残らない」ことに疑問を持ったからです。しかもネット系占いでは「霊的な何か」がないと鑑定は出来ないとされていて、人様を思い通りにさせたい人を依存症にさせることで成り立っている。スピリチュアル自体も「自己カルト」ともいうべき身勝手人間を生成して依存させ、高い金額を巻き上げるという、社会的に迷惑な状況があります。そりゃいかんだろ、というわけで低額での販売を始めたのでした。

しかし、販売してみると「タロット出来ました~」「占い依存から抜けられました」など、マイクロながら占い業界をちゃんとさせることに貢献出来てるかな?と感じます。あとは、私の方法を使って占いを身に付けた方が「占いで人生をいい方向にもっていけてます」と言ってくださる方が多く、これも社会貢献だとw

というわけで、ビジネスは「稼ぐ」だけではダメで、楽しんでできないとアカン時代だと感じてます。

なんか、ばばくさい文章になったなw

管理人ふみへの問い合わせは forms@bussycare.com

シェアリングエコノミーの最近記事

  1. マイクロでもビジネス持ってみて変わったこと。

  2. 資格はやっぱりお金になるが、学術的なものでないとまず無理。

  3. メディアには積極的に出よう!自薦をねらえ!

  4. ココナラ出品者交流会に参加してきました。

  5. 新規参入するならニッチかリクエスト。私の経験より。

関連記事

管理人ふみ

2018年、依頼によりサイト「Spiricare」を立ち上げ、プロから初心者まで情報提供をしつつ、ビジネスについても情報発信を行う教師。

 

「今まで会ったことがないタイプ」

「何でそんなあっさり思いつくの?」

 

以外の事を言われてみたい。。。