Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「生きる」だけのビジネスなんか要らない。

  1. サブスクリプション

メディアには積極的に出よう!自薦をねらえ!

はい、勇ましいタイトルですが、初心者が遠慮しがちな点ですね。「まだ紹介してもらえるほど完成してないから…」「メディアに出て叩かれたらどうしよう…」なんて意見が多い感がありますが、大丈夫です。叩く人は、何やっても叩きます。また、紹介してもらえるほど完成した時には、紹介してくれる人はいなくなってます(笑)

つまり、「出ませんか?」には「イエス!」むしろ、こっちから「出して下さい!」くらいのつもりでないと、ビジネスとしては成功しませんよ~というお話ですね。

先日、TCDという会社が運営するHPに掲載されました。

残念ながら、最終選考には選んでもらえませんでしたが(- -)まあ、紹介してもらえただけいいか(笑)こちらは自薦できますので、出してみました(笑)コメントもつけてもらえて、アクセス数にもいい影響があり。ありがたい。

で、こうしたメディアで紹介してもらえると、紹介者にもメリットがあるのがネットの世界ですね。テレビや新聞は大体の人が知ってるからあまりメディアへのメリットってないんですが、ネットは誰も知らないサービスが自分のビジネスを紹介してくれてたりするので、「このメディアって何だろう?」「他にどんなもの扱ってるんだろう?」と関心を持ってもらえれば、紹介者を紹介することにもつながるのです。

現に、TCD知らない方もいらっしゃると思いますが、私が紹介したことで「ワードプレスのテーマを販売する会社なんだ」と興味を持ち、サイトをTCDテーマで作る方が出てくるかも。。。しれない訳で。それが、紹介者へのメリットですね。

これは、万人がメディアオーナーになれる今の時代ならではのメリットでしょう。

また、お客様が私のブログを紹介してくださることがあるのですが、これもある意味メディア。消費者の口コミってやつですね(笑)これがネット上で出たのが「レビュー」だし、twitterとかで紹介してもらえれば、それがメディアになっていきます。だから、今の時代お客様を大切にしないと商売は出来ないと思っていいですね(笑)

あとは、自薦おすすめなのは、無名な人でも掲載してもらえるからです。

できたてのメディアだと、紹介してもらいたいために結構多くの公募がされているものなので、こちらでノーマークで掲載してもらっておいて、受賞や掲載経験を稼ぐと今後に生かせます。実際、掲載後にオファーが来る事も。。。

というわけで、メディアには積極的に出ましょう!というお話でした。

管理人ふみへのお問合せはforms@bussycare.comまで。

サブスクリプションの最近記事

  1. メディアには積極的に出よう!自薦をねらえ!

  2. 新規参入するならニッチかリクエスト。私の経験より。

  3. サブスクビジネスはコンテンツ命。攻略法考えてみた

  4. サブスクリプションって何ですか?月額ビジネス

関連記事

管理人ふみ

2018年、依頼によりサイト「Spiricare」を立ち上げ、プロから初心者まで情報提供をしつつ、ビジネスについても情報発信を行う教師。

 

「今まで会ったことがないタイプ」

「何でそんなあっさり思いつくの?」

 

以外の事を言われてみたい。。。