Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「生きる」だけのビジネスなんか要らない。

  1. 管理人ふみの実践例

元仕入担当者が明かす、コスパのいい買い物方法

私は昔OLで、仕入も担当してました。かつ、学生時代はお金がものすごくなかったので、服なども当然古着かデッドストックが基本だったのですが、その中で身に付けたコスパのいい買い物方法についてお伝えします。ビジネストレーニングの①でも買い物の事を書きましたが、講座などの投資回収率を上げたり、コストを下げたりするのにも有効な方法だと思っておりますので、参考にして下さい。

①情報収集

楽天やヤフオク、メルカリでもそうですし、実店舗でもそうですが、とにかく隅から隅までチェックして下さい。そうすると、大体の相場感ができてきますので、それより高いか、安いかという基準ができます。私も大学生の頃は、自転車で良さそうなお店が見えたら、レディースショップだけでなく、メンズショップやアジア雑貨のお店でも入り、チェックし、いいものがあれば買ってました。オシャレが好きだったので、300円のピアスを100円の金具と付け替えて~とかやってましたが、どこで安い物が手に入るか、何がいくらか、という主婦のような感覚は、仕入金額を抑え、資産化できる掘り出し物を見つけるためには必要ですので、ひたすら見て回って下さい。また、買う時も、楽天のカテゴリ全てチェックするくらいで(笑)

②明確なビジョンを持つ

オシャレなら、なりたいスタイル。講座なら、自分が知らない方法であるかや、なりたいイメージに合う技術かどうか、検討しましょう。自分に足りない物を知るとも言います。私だと、今は集客とFXと男性心理(笑)を勉強してますが、そうした自分が苦手なものほど積極的に、プロに習うようにしましょう。

③ジャンルをばらけさせる

講座や設備投資で有効な手段ですが、同じジャンルばっかり勉強したり、強化したりするのはもったいないです。回収率が下がるだけですので、バランス良く勉強してください。占いやってる人だと、占い技術ばっかり勉強してしまいがちですが、本当はコミュニケーションスキルとか、傾聴、ブランディングなどを勉強した方が収益につながります(森野音比古さんの講座で同じ事言ってたな)。服だとメンズとか、エスニックだとかも見ていたと①で述べましたが、思わぬジャンルで思わぬ掘り出し物を見つけられるので、おすすめです。

以上を守って、商品のトライ&エラーを繰り返すことで、仕入感覚が身についてくると思います。半年くらいかかりますが、例えば服なんかは携帯で検索する時間はいくらでもあるわけで、そうやって興味のある分野の相場感を掴む事から始めて見て下さい。

また、一度、桁が2つくらい違う物を買うと目が肥えて、おかしな物を掴まなくなりますので、荒療治的に試したい方はどうぞ(笑)

管理人ふみへの問い合わせは forms@bussycare.com

管理人ふみの実践例の最近記事

  1. ホームレスか旅人か分からんが、とりあえず報酬支払ってみた話。

  2. シェアエコで盗用されまくってみた。顔が見えないからこそ盗用防止策は必要

  3. 名古屋市の起業交流会

  4. スタイルアップ白衣。化学者にもオシャレは必要だった。

  5. 薬用植物園への寄付、申し入れてきました。

関連記事

管理人ふみ

2018年、依頼によりサイト「Spiricare」を立ち上げ、プロから初心者まで情報提供をしつつ、ビジネスについても情報発信を行う教師。

 

「今まで会ったことがないタイプ」

「何でそんなあっさり思いつくの?」

 

以外の事を言われてみたい。。。