Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「生きる」だけのビジネスなんか要らない。

  1. 基礎知識

利益が出せるようになるまでのお金の感覚

ビジネスで利益が出せるようになるまで。

赤字かつ収益もらえない感覚→赤字かつ収益もらえる感覚→黒字かつ収益もらえる感覚→黒字かつ収益もらえるのがアタリマエ感覚の順で、発達していくように感じております。

①赤字かつ収益もらえない感覚 ②赤字かつ収益もらえる感覚
人様からお金もらうのが申し訳ない

売込み、押し売り=ビジネス=悪

逆に「稼げりゃ何でもいい」「稼ぎたい」

お金は次の月も入ってくるから投資しようと考え、思った以上に使う→思った以上の赤字でびっくり!

お客様に喜んでいただこうと、回収率無視のビジネス展開をし、黒字化できない。。。

③黒字かつ収益もらえる感覚 ④黒字かつ収益もらえるのがアタリマエ感覚
お金は次の月にも入ってくるから投資しようと考え、使う

でも、思った以上に黒字でびっくり!

お客様にも喜ばれ、手ごたえを感じ始める

お金は次の月にも入ってくるから投資しようと考える

回収率のいい投資先を探す+節約もしっかり行うので、時間とお金のバランスがいい

お客様を喜ばせ、かつ利益も出る

こんな感じ(笑)

①と②の方は、ぜひビジネストレーニングやってね(笑)

そして、③くらいから「自分は稼げる」という自信につながってきます。森野音比古さんという方の無料講座で紹介している「生計感覚」ですね(この講座占星術の講座なのに、ビジネスのことばっかw)。投資の方も、③くらいから利益が出てきて手ごたえが出ると。

①と②、③と④の感覚の違いですが、これは「お金や物が有限か無限か」で分類できます。①と②ではお金や物は有限だと考えてるので、自分が遠慮してしまうが、③と④では無限だと考えてるからいくらでも収益上げていいと思うと。とくに日本では、残った食べ物は相手に譲るなど、遠慮をしつけられますので、①の感覚の人にとってはお金や物=有限という考えは強いように感じます。また、給与の段階ではお金=有限感が強いので、企業は搾取だと感じてしまう方も多いかもしれません(新聞でも大企業=悪という図式も見られます)。

ですから、早く「使っても減らない」に到達できるかどうかで、ビジネスのモチベーションが保たれる訳です。③以降はビジネス楽しくなりますよ。ただし、倫理的に正しくない事をして儲けるとボロが出ますので、正しく利益出してね。この倫理的に正しくない儲け方も、①や②の方と同じく「お金=有限」と言う考えからきてますが。

管理人ふみへの問い合わせは forms@bussycare.com

基礎知識の最近記事

  1. お客様に感謝しない商売人は絶対仕事頼んだらダメ

  2. 買わないのに「お客様扱い」を求める見込み客様問題。お断りしましょう

  3. 会社員経験という資産。気づかないと損だよ

  4. シェアリングエコノミーって何でしょうか?

  5. お客様商売で「はっきり言う」って何だろう?

関連記事

管理人ふみ

2018年、依頼によりサイト「Spiricare」を立ち上げ、プロから初心者まで情報提供をしつつ、ビジネスについても情報発信を行う教師。

 

「今まで会ったことがないタイプ」

「何でそんなあっさり思いつくの?」

 

以外の事を言われてみたい。。。