Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「生きる」だけのビジネスなんか要らない。

  1. シェアリングエコノミー

技術系シェアリングエコノミーやるならメディアを用意しよう

はい、このサイトもメディアですが、シェアリングエコノミーやるならメディア必須だと、私は思っております。メディアとは、ブログ、FB、twitterなどのSNSのこと。集客をやってくれるのと、自己紹介がわりだと思ってください。

というのも、新しくプラットフォームに登録した時、周りはあなたを知らない人ばっかりなのです。

ですから、知ってもらうために、どんなことに詳しくて、何を得意としていて、どんな人なのかを示す必要があるのです。プラットフォームの自己紹介なんて、たかだか500文字が精一杯ですので、それで全てを伝えるなんてムリ。だからこそ、言いきれなかった部分をメディアで補うのです。

昔から、コマーシャルなどで知ってもらい、お店で手にとってもらい、販売員さんの知識に啓発され、さらに多くの人の口コミがある=売れる商品、会社でした。現代だと、ネット広告+プラットフォーム+メディア+レビューですね。

まったく一緒でしょ。

ついでに言うとメディアは、広告の役目もしてくれるのです。ですから、企業がやっていることを個人でやる感覚だと思ってください。

では、何を書くべきなのか。

個人的な意見ですが、経験を書いてください。まずは何でもいいので、経験を書きまくる。私の場合、「Spiricare」はタロット使ってみた経験や、術やってみた経験や、オバケに関する私の知識がつまっています。今後、オバケを退治した話なんかも書こうと思っているのですが、ココナラでは、このサイトを見てサービスを購入して下さる方が多いです。

逆に、うまくいかなかったタイムチケットですが、こちらはFB認証が必須なので、FBを見られるのですが、私の場合、まったく触っていませんでした。ですから、信用が全く稼げず、レビューだけの力に頼りっきりになってしまったので売れなかったのです。

また、メディアで発信するうちに、自分の得意な事も分かってきますので、それをサービス化し、出品して実際のお客様の声をもとに、改良していくといいサービスが作れます。

というわけで、メディアは大事よ、というお話でした。

WV社のネットワークビジネス始めました。権利収入ビジネスに興味ある方はこちら

シェアリングエコノミーの最近記事

  1. ココナラ出品者交流会に参加してきました。

  2. 新規参入するならニッチかリクエスト。私の経験より。

  3. シェアリングエコノミーで暮らす人の記事から考えた、問題点。

  4. 技術系シェアリングエコノミーやるならメディアを用意しよう

  5. シェアリングエコノミーでプラットフォーム問わず売れるスキル(技術系CtoC)

関連記事

管理人ふみ

2018年、依頼によりサイト「Spiricare」を立ち上げ、プロから初心者まで情報提供をしつつ、ビジネスについても情報発信を行う教師。

 

「今まで会ったことがないタイプ」

「何でそんなあっさり思いつくの?」

 

以外の事を言われてみたい。。。