Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「生きる」だけのビジネスなんか要らない。

  1. シェアリングエコノミー

本当にあった盗用被害。被害を防ぐためには

ココナラでタロットマニュアルを販売して1か月ほど経過した頃のこと。当時1日1件は必ず売れてたのが、3日ほど売上のない日が続きました。おかしいな?と思い、自分のいるカテゴリーをチェックしたところ。。。原因はすぐ近くにいた。

何と、私のサービスとほとんど同じ内容のセールスコピーで、ページ数を私の4ページ→23ページに、私の金額1000円→500円にして販売していた方がいたのでした。そりゃ、全く同じ売り文句でページ数多く、金額安くされたら売れんわ。。。というわけで、速効修正かけたところ、何と翌日にはその修正とまったく同じコピーが出来あがってて、値段上げて差別化しようとしてたのですが、相手も値段上げておりました。

(^^#)うん、いい加減にしろ。

キレた私はその方のサービスを購入し、散々なレビューを書きましたとさ(笑)

とはいえ内容以外にいちゃもんをつけた訳ではなく、本人のサービスの穴を思いっきり暴露してあげたんだけどね(笑)ついでに本人もきっちりシメました。だってココナラに「盗用されてます」って言ってみたけど、返信すら返ってこなかったんだもん。まあ、今でもそのサービスは存在しますが、ランク落ちましたね。私の指摘後、タイトルだけ修正かけて、コピー変えてなかったみたいだけど、私の方は「類似サービスにご注意ください」って思いっきり書いてあるんだからアタリマエですな(笑)

あ、ちなみにこの事例、普通に損害賠償レベルのお話です。

盗用は民法上の不法行為にあたり、知的財産権も侵害してますから。

でも、個人間の取引が多いプラットフォームや、ブログなんかだと盗用されても取り締まってもらえない事も多く、放っておくと自分の財産であるサービスが、他人に盗まれて売上も取られてしまいます。で、泣き寝入り。言うなれば自分の所に入るはずだった100万円が、泥棒されてしまう訳です。苦労して開発したり、試行錯誤したりしたデータと一緒にね。

その他の被害。

一時期私のいるカテゴリーでは「プロ」と言う言葉をつけたタイトルのサービスが蔓延してましたが、これも「プロが教えます」と言うコンセプトで私がマニュアル販売した後でした。「確かなプロがタロット教えます」って書いてあったり、私とまったく同じタイトルのサービスで、全く同じ評価への返信コメント書いておいて「盗用したつもりはありません」なんて言ったりした方もおりました。あと、「占い(卜術)10以上できます」「占いを仕事にしたい方を手伝ってます」って書いたら「水晶占い・タロット…」と自分ができる占いを列挙し、「弟子を育ててます」なーんて書いた方も(今のところ、ココナラの「占いのやり方」カテにて見られますよwいなくなった方もいますが)。そういえば、タロットサービスに2ヶ月保障つけたら3ヶ月保障のついた「遠隔ヒーリングを教える5万円相当のサービス」が登場したので、注意喚起コピー入れたら1日で飛びました(笑)

とくにお客様と顔を合わせない、自分の顔も出さなくていいインターネット上では、身元がばれない安心感から、売れている人のサービスをパクる被害が非常に多いです。

対策としては、商標を取得して明記する(1万~10万円かかり、かつ審査に1年近くかかる)、類似サービスへの注意喚起を書く、お客様に内容を秘密にしてもらい、レビューなどで詳しく書かないようにお願いする、カテゴリー内をパトロールし、怪しい物は購入→検討し、クロなら注意する、と言ったところかな?とくにお客様はいいサービスほど、人に伝えようとして色々書いてくれるから、企業秘密の部分は絶対に書かないように頼むのは有効。動画とマニュアルのセット販売始めた頃、あまりにもお客様が「動画が良かったです(´▽`人」って書くので(書くなと言ってある)、よく注意したものです。

これからインターネット上にサービスを出品したい方のために言っておくと、皆さんのサービス&セールスコピーは資産です。置いておくだけで24時間休まず集客してくれ、お金を生み出してくれる。しかし、そのためには苦労して研究し、文章を書く時間と手間があって、その資産が形成されています。それを他人が一瞬で持ち去ることを、許してよいでしょうか?

一番の被害予防は、そういった資産を守る意識だとお考えください。

そして、他人の資産をむやみに公表するのも資産の侵害です。誰かのサービスを購入するときは、中身を詳細に明かさないようご注意ください(ただし、盗用サービスやアカンサービスの内実を暴露するのはアリ)

管理人ふみへの問い合わせは forms@bussycare.com

シェアリングエコノミーの最近記事

  1. マイクロでもビジネス持ってみて変わったこと。

  2. 資格はやっぱりお金になるが、学術的なものでないとまず無理。

  3. メディアには積極的に出よう!自薦をねらえ!

  4. ココナラ出品者交流会に参加してきました。

  5. 新規参入するならニッチかリクエスト。私の経験より。

関連記事

管理人ふみ

2018年、依頼によりサイト「Spiricare」を立ち上げ、プロから初心者まで情報提供をしつつ、ビジネスについても情報発信を行う教師。

 

「今まで会ったことがないタイプ」

「何でそんなあっさり思いつくの?」

 

以外の事を言われてみたい。。。