Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「生きる」だけのビジネスなんか要らない。

  1. 管理人ふみの実践例

私が2足のわらじを履きながらつぶれない理由

「オンは教員、オフは占い師」のキャッチコピーを使っていると結構聞かれるのが「それでどうして回るんですか?」という質問。たしかに、突発的に21時すぎますし、ココナラでパンクしかけて眠れない。。。なんてこともあるのですが、それでも基本ちゃんと生活は回っております。

まあ、全部は完璧にいきませんが。

その理由について、特に平日と休日でどんな時間管理をしているかをお伝えします。

平日

朝5時半~7時の間に掃除と朝食と着替えを済ませていますが、起きたらお客様のメッセージに回答するようにしています。それで時間がぎりぎりになった時は、コンビニに頼ったり通勤電車でtwitter更新したり、化粧を簡易モードに切り替えて対応したり。

帰宅後は、作業にもよりますが1~2時間ほどメッセージのやりとりをしています。基本料理しながら、お風呂入りながらですので、あまりお行儀が良くはありませんね^^;

休日

1日を4クールに分けて活動しています。

1クール=起床から8時まで。掃除、朝食、神社参拝など

2クール=8時~13時まで。更新関係やココナラ関係です。講座に出席することも。

3クール=13時~18時まで。出かけたり、更新頑張ったり、動画見たり。

4クール=18時~就寝まで。夕食、お風呂、晩酌、ココナラ関係などですね。

2クールと3クールが合体する時もあります。ひどいと4クール目も。。。また、深夜の5クール目が存在することも(滅多にありませんが)。

このように時間を小分けしているので、作業時間を感じずに休みも充実させられるという図式です。また、大変そうに見えるタスクですが、いつも10以上のタスクを抱えている訳ではありませんので、意外と大した事がないです。まあ、3週間連続だとさすがにストレスもたまりますがね(笑)

コツは、時間の小分けとタスクの小分け。そして、仕事を細かくカテゴリ分けして「今日は教員」「今日はココナラ」「今日は家事」とローテーションすること。これだけでも目先が変わるので、「永遠に終わらない地獄」を感じなくて済みます。あとは、仕事がたまりやすいので、早め早めの行動をとっていくこと。

必要になりそうなものはあらかじめ準備するようにしています。

参考になれば。

管理人ふみへのお問合せはforms@bussycare.com

管理人ふみの実践例の最近記事

  1. 私が2足のわらじを履きながらつぶれない理由

  2. ホームレスか旅人か分からんが、とりあえず報酬支払ってみた話。

  3. シェアエコで盗用されまくってみた。顔が見えないからこそ盗用防止策は必要

  4. 名古屋市の起業交流会

  5. スタイルアップ白衣。化学者にもオシャレは必要だった。

関連記事

管理人ふみ

2018年、依頼によりサイト「Spiricare」を立ち上げ、プロから初心者まで情報提供をしつつ、ビジネスについても情報発信を行う教師。

 

「今まで会ったことがないタイプ」

「何でそんなあっさり思いつくの?」

 

以外の事を言われてみたい。。。