Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「生きる」だけのビジネスなんか要らない。

  1. シェアリングエコノミー

資格はお金になるか?

昔、よく言われた「資格取りなさい」。50代以上の方にはよく言われる印象がありますが、個人的には半分反対です。

医師でも弁護士でも税理士でも、昔は数が少なかったから稼げたし、そりゃ~資格がお金になりましたが、今はそのイメージが強すぎて過当競争状態です。私自身も運転免許含め9つ持ってますが、取ってみて、「資格はバカじゃありませんシール以外の何でもない」というのが本音です。これも、回収率と額面で考えないといけませんね。独占資格(それがないと仕事できない資格)かどうかは、とりあえず置いときます。

例えば、大学4年間で100万円かけて、教員免許を取得→その後4年間で合計2000万円の給与をもらえば、回収率は2000%ですから、非常にコスパがいい感じがします。でも、これって年収500万円。同じ4年間で300万円かけて、税理士にでもなって4年間で4000万円もらった方が、額面としては年収1000万円までいきますので(回収率は1300%)、額面としてはいいのかな?でも、回収率と元手の安さは教員免許の方がいいですね(笑)でも、額面なら税理士。

逆に、趣味で取った危険物取扱者ですが、3年で4万円かけたのに、4年経ってもその資格を使った収益は0円。回収率は0%です。個人の趣味ならいいけど、ビジネスでこれは赤点ですよ(笑)

というわけで、資格も回収率なのですが、一番のポイントは「その資格でやりたい事ができるか?」です。独占資格もその1種ですね。

できるなら、そして回収可能なら取ればいいし、そうでないならダメ。

その意味では、民間検定のほとんどが全滅しますな(笑)まああれ、検定ビジネスって言うんですがね^^

管理人ふみへの問い合わせは forms@bussycare.com

シェアリングエコノミーの最近記事

  1. マイクロでもビジネス持ってみて変わったこと。

  2. 資格はやっぱりお金になるが、学術的なものでないとまず無理。

  3. メディアには積極的に出よう!自薦をねらえ!

  4. ココナラ出品者交流会に参加してきました。

  5. 新規参入するならニッチかリクエスト。私の経験より。

関連記事

管理人ふみ

2018年、依頼によりサイト「Spiricare」を立ち上げ、プロから初心者まで情報提供をしつつ、ビジネスについても情報発信を行う教師。

 

「今まで会ったことがないタイプ」

「何でそんなあっさり思いつくの?」

 

以外の事を言われてみたい。。。