Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「生きる」だけのビジネスなんか要らない。

  1. ビジネスの原則

開業届は稼げない時代から出しておくとよい理由

はい、私自身は開業届は出した方がよい派です。いるんですよ、サラリーマン副業とかで、出さない人(笑)で、確定申告忘れたふりして税金逃れようとするせっこい人がいますが。。。そういうの、絶対ダメ。

エシカルビジネスを提唱してるから、というのもあるんですが、そうやってズルすると、ビジネス楽しめないじゃん。

税金だって1人が逃れたら良さそうに思えるけど、税収が減ったら警察も司法も動けなくなって、やりたい放題な世の中になっちゃいます。つまり、「タダ乗りして得しよう」なんて考えるおばかさんが増えると、そのおばかさんのせいで、皆が損する訳ですな。税金逃れたいなら病院や学校に山ほど寄付しとけ(- -)

さて、色々書きましたが、実はビジネスやその他資産の形成って時間やお金がかかるものなんですよ。しかも、初年度ほど時間もお金もかかります。ということは、初年度ほど苦しいのですが、開業届出して損益通算しておくと、3年分この赤字を繰り越しできるわけですね。また、開業費という科目があり、開業してからかかった費用をまとめて精算できるのですが、これは、青色申告者にしかない減税なわけです。

つまり、ちゃんとビジネスをしようとする人には、社会が応援してくれるわけですね。

(税金で応援してもらっていると考えるとよいかな?)

だから、確定申告が嫌だからと副業を隠すと、かえって不利になるわけです。そして、寄付金控除というものも世の中にはありまして、これも寄付した金額は税金の計算から外れてくれると。つまり、富を再分配してくれる人、富を作りだそうとしている人は応援してもらえるのです。

だから、私から見ると「確定申告しないで隠しておきたい」「開業すると税金かかる」なんて言ってる人は、税金の仕組みをちゃんと知らず、その目的も知らないで、勝手に「税金=お金が減る=悪」と考えてる人だと(笑)副業ブログにどうして税金の仕組みとか、開業届とか、青色申告のことが書いてないのか意味分からんw

まあ、知らんからでしょうな(笑)

散々副業サラリーマンや副業をバカにした内容になってしまいましたが、こうした公的な制度を勉強した上で、ルールを守って事業を展開していくのは、ビジネスを守る上で非常に役に立ちます。社会に役に立っている実感も得られるし、紙一枚のこととはいえ、結構勉強も必要なので、責任感も生まれます。ぜひ、開業してみてね^^

管理人ふみへのお問合せはforms@bussycare.comまで。

ビジネスの原則の最近記事

  1. 自分の勝ちパターンを見つける。ノウハウマニアにならない為に

  2. 開業届は稼げない時代から出しておくとよい理由

  3. ビジネスには「収益の行き先」が必要

  4. ビジネス感覚を作るトレーニング方法

  5. ビジネスは感覚

関連記事

管理人ふみ

2018年、依頼によりサイト「Spiricare」を立ち上げ、プロから初心者まで情報提供をしつつ、ビジネスについても情報発信を行う教師。

 

「今まで会ったことがないタイプ」

「何でそんなあっさり思いつくの?」

 

以外の事を言われてみたい。。。