Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「生きる」だけのビジネスなんか要らない。

  1. シェアリングエコノミー

Timeticket使ってみた感想。一般人には使いづらい

私がシェアリングエコノミーやるきっかけになった、タイムチケット。

時間を販売する仕組みで、実際にホスト(売る側)に会えるのが特徴です。個人対個人でスキル系のシェアリングエコノミーって、あまり人に会うものがないので、珍しいかな?

巷だと「1時間4万円で時間が売れた!」「1時間4000円で勉強教えるといった、身近なスキルが売れる!」などと言われますが、全くの大ウソです。というのも、2017年まではそうだったのですが、2017年の末に、販売金額が最低30分1500円になりました。つまり、1時間3000円。また、「簡単に稼げます」的なチケットが爆発的に売れたのをきっかけに、このサービスは「オイシイ話を知っている人が、高額でそのスキルを教えるプラットフォーム」に様変わりしたのです。しかも、本来は会ってお話する趣旨だったのが、今は電話で伝えるだけ。人脈作りとしても使えなくなっちゃいました。

タイムチケットで売れた人を見ていると、オイシイ話系か、カメラか、昔からやっているレビューが集まっている人。一部、ものすごいスキル持ちが結構な量のチケット出して売ってましたが、これは例外。新規でこれ以外のスキルを持つ人間が参入するのは、相当難しくなりました。

個人的にタイムチケットで使いづらかったのが、チケットの最終更新日と、メッセージの返信までの時間とが表示されること。

ココナラみたいに、1回書いたらほったらかし~が出来ない上、やり取り終了で放置したメッセージも、返信までの時間に入ってしまう。これが曲者で、あまりに更新日が古いと、アクセスすら来なくなってしまうのです。改善されれば使いやすくなるんだろうけど、個人的には「?」でした。まあ、私自身9カ月使ってて6枚しか売れなかったので、これは一般の方が参入するのは難しいだろうと思います。

タイムチケットの勝ちパターン。

①新規登録したら、できるだけ多くの方をフォローする。メッセージ出してもOK。

②オイシイ話系か、カメラのチケットを出す。モテテクも売れると思います。

③金額は最低料金にしておき、10枚程度売れたら金額を上げる。

こんな感じか。あとはフェイスブック認証が必須なので、投稿を充実させ、集客しつつ、信頼感を持ってもらうのが必要ではないかと思いました。まあ、もう一回やるなら、今度は「あなたにぴったりのシェアリングエコノミー選びます」とかかな?売り手ばっかり参入し、お客さんを育ててこなかったツケで、9割の方は売れてない状況でした。

あとは内緒話すると、運営さんがちょっと。。。

運営さんともめたのですが、対応がものすごく子どもで疲れた(笑)

ハッピーレポートと呼ばれる、タイムチケットを利用して良かった点を書くことで、相手の方の販売を支援できる制度があるのですが、出始めの頃に何件か出してみたのです。そうしたら、「フリー素材を画像に使うのはダメ」「この内容は受理できない」など、規定になかったいちゃもんを何件も付けられ、却下。チケットのコンテンツを保護するために、添付画像をフリー素材にしていた事、規定に書いてなかったことを説明したら、逆切れされました。。。

ちなみに、もめてる間別の運営さんが私をマークしてた(笑)

ユーザー間トラブルはすぐ対応してくれるけど、ユーザーにお金払いたくないのが見え見えでした(ハッピーレポートは1通受理されると、チケット購入で使えるポイントがつくのです)。まあ、最低金額上げたのも、オイシイ話系ばっかり増やして何の対策も取らなかったのも、収益上げるためだってことは調べがついてますので、ここはあんまりおすすめできないな(笑)

「1日1回ポチるだけで月数万円稼げる方法」「飲食店で飲むだけでお金稼げる方法」など、オイシイ話をお持ちの方は、2018年現在は100万単位で稼げますので、やるかやらないかはお任せします。

管理人ふみへの問い合わせは forms@bussycare.com

シェアリングエコノミーの最近記事

  1. マイクロでもビジネス持ってみて変わったこと。

  2. 資格はやっぱりお金になるが、学術的なものでないとまず無理。

  3. メディアには積極的に出よう!自薦をねらえ!

  4. ココナラ出品者交流会に参加してきました。

  5. 新規参入するならニッチかリクエスト。私の経験より。

関連記事

管理人ふみ

2018年、依頼によりサイト「Spiricare」を立ち上げ、プロから初心者まで情報提供をしつつ、ビジネスについても情報発信を行う教師。

 

「今まで会ったことがないタイプ」

「何でそんなあっさり思いつくの?」

 

以外の事を言われてみたい。。。